PANDA STUDIOパンダスタジオ名古屋北

ニュース&トピックス

InterBEE 2014レポート 〜Canon XF205〜

InterBEE 2014で気になった機材をピックアップして紹介していきます。

・Canon XF205
http://cweb.canon.jp/prodv/lineup/xf205/index.html

Canonのビデオカメラは昔から縁があり、よく使っていました。
XL-1、XL-1S、XV2などを使用し、現在メインで使用しているカメラはXL-H1、個人的にXH-A1Sも所有して愛用しております。
そんなCanonですが、SONYに比べて業務用のラインナップは弱く、リソースをほとんどCinemaEOSに取られているんじゃないかと思っていましたが、久しぶりに魅力的なカメラが登場しました。

canon1-530x353

 

XF205はXF305とXF105のちょうど中間に位置するようなカメラです。
驚くほどコンパクトなボディに、20倍のレンズと3連リングを搭載しています。
イメージセンサーは1/2.84型の単板CMOSですが、サンプル動画を見る限りでは明るさも色表現も素晴らしい。

https://www.youtube.com/watch?v=DBKzgAt86Fk

個人的にCanonの絵作りが好きなので、若干贔屓目が働いているのもありますが・・・。

実際にカメラに触れてみて、何より驚いたのはレンズの描写力。
ズームをテレ端まで寄せ、ゆっくりピントを送っていくと、滑らかで美しい映像を見せてくれます。
そのコンパクトなボディのために、肩に押し当てて安定させることはできませんでしたが、手ブレ補正が思いの外強力で、それなりに安定した画を撮ることができそうです。
またグリップが回転するので、脇を閉めて構えることでも安定度が増します。
そして何より軽い!
バッテリーやカード類を挿入しても2kg程度と、圧倒的な軽さです。
それでいてSDIも、TC IN/OUTも、GENLOCKまで付いてるとは驚きです。

canon2-530x353

3連リングでコントロールするレンズも、マニュアルレンズのようなダイレクト感はありませんが、十分実用に耐えるレスポンスです。SONYのX160/X180のレンズレスポンスとは雲泥の差。ただ、リング同士の間隔が近いので、慣れるまでは誤操作に注意したいところです。 これだけの性能を持っていながら、PXW-X160よりはるかに安い価格設定は大きな魅力です。

(パンダスタジオ名古屋北 竹内)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:竹内直樹

Print This Post Print This Post